2015/11/23
212時間露出されたオライアン座 最新

See Explanation.
Moving the cursor over the image will bring up an annotated version.
Clicking on the image will bring up the highest resolution version
available.

A 212-Hour Exposure of Orion
Image Credit & Copyright: Stanislav Volskiy, Rollover Annotation: Judy Schmidt

説明:{オライアン座(a)}は一列になった三ツ星の他に更にもっとたくさんあります。印象的な星雲が豊富にある宇宙の方向のひとつです。このよく知られた天空の区画をもっとよく認識するため、非常に長時間の露出写真が、2013年と2014年のたくさんの晴れた夜に撮られました。212時間の写真撮影時間と処理に追加された一年の後に、この主役の1400枚の露出写真で作られたコラージュは、幅が現れた視角直径の40倍を超えます。見えるようになったたくさんの興味ある詳細部から、特に目を引くのがと{"バーナードの輪"(b)}いう、明るい赤い円形の筋で、画像中央部から下方へ弧を描いています。ばら星雲は、画像の最上部近くにある巨大な赤い星雲ではありません。それは、{バラ星雲よりも}もっと大きいですが、あまり知られていない星雲で、"オライアン座ラムダ星雲"として知られています。バラ星雲は見えていますが、それは左上にある赤と白の星雲です。写真枠の中央すぐ上にある、明るい橙色の星が{ビートゥルジュース(c)}で、一方左下にある明るい青い星が{ライジェル(d)}です。見ることができる他の有名な星雲に含まれるのは、魔女の頭星雲炎星雲狐の毛皮星雲、および、どこを見るか知っているなら、比較的に小さな馬頭星雲です。狩人のオライアンのベルトを横切る、それら有名な三つの星々については、この賑やかな写真枠内では、場所を特定しにくいですが、識別できる目であれば、画像中央からすぐ右下でそれらを見つけられるでしょう。

宇宙の来年:エイポッド2016年の壁掛け暦

明日の画像アイスランドの空
APOD(原文)著者と編集者:ロバート・ニーミャロフ(MTU),ジェリー・ボネール
APOD日本語版編集と翻訳:丹羽 愛一郎
運営
新検索  ランダム・エイポッド
(a) オライアン:オリオン、Orion
(b) バーナードの輪:バーナード・ループ、バーナードのループ、Barnard's Loop
(c) ビートゥルジュース:ベテルギウス、Betelgeuse
(d) ライジェル:リゲル、Rigel
 他言語版
   2020 March 29 2015 November 23